寝そべるだけで健康になれる?バックストレッチャーの上手な使い方

最近になって、バックストレッチャーのような健康グッズの人気が高まってきました。

なぜ、バックストレッチャーの愛用者が増えているのかというと、それは以下のような良い効果を期待できるグッズとして、人気が高まってきているからです。まず、バックストレッチャーは「たったの5分でストレッチ効果が得られる」健康グッズなので、時間を無駄にすることがありません。

しかも、バックストレッチャーは正確なストレッチ効果が得られるので、多くの人が高いマッサージ効果を得ているのです。ストレッチ方法を案内しているDVDなどを見る必要もなく、取扱説明書に記載されている使用方法を理解するだけで、毎日、気持ちの良いストレッチ効果を得られるのです。

そして、バックストレッチャーは「首すじのこりをほぐしてくれる」効果もあります。人によっては、バックストレッチャーを使用せずに、自分で凝っている場所を入念に探って、その後、強く圧してしまう人もいますが、近年では、このような行為がコリを悪化させることも知られてきました。

「首すじには重要なツボが密集している」ので、健康を気遣ってツボマッサージを行う際は、あまり強くツボを圧してしまわないことも大事です。そのため、バックストレッチャーを用いて上手にツボを圧している人もいるのです。

また、バックストレッチャーは硬い素材ではありません。そのため、枕のように柔らかいものを首に敷いて、首すじのこりをほぐしたいという人も、バックストレッチャーと相性が良い人だと言えます。

バックストレッチャーの使用時間についてですが、5分、10分といった短時間で問題ありません。人間の体は長い間で同じ姿勢を保っていると、血流が悪化してしまうこともあります。

なので、首すじのストレッチを長時間行ってしまわないように注意してください。それと、バックストレッチャーには16個の突起が付いているので、突起が首すじに当たるように調整することも大事です。

突起を首すじに当ててしまうと、首に痛みが走るのではと思ってしまいますが、この突起についても柔らかい素材でできているので首すじに対して、優しいマッサージ効果を得られます。最初は痛みのようなものを感じますが、慣れてくると首すじの疲れ、コリがほぐれてくるので、次第にバックストレッチャーを自然な形で使用できるようになっています。

首すじのストレッチを欠かさず毎日行っていると、血流が改善されるだけでなく、人によってはストレスが緩和されるということもあります。血流が改善されることによって、疲れをあまり感じなくなるという人もいますし、目の疲れ(眼精疲労)を解消することができたという人もいるのです。

このように、肩、首には大事な血管が存在します。なので、いい加減な対応で肩、首の血流改善を行うのではなく、バックストレッチャーのような首すじのストレッチに最適なグッズを使用したほうが、全体的に高いマッサージ効果を得られるでしょう。

ツボ押しで血流を改善してくれる!中山式快癒器と相性が良い人は?

ツボを圧すだけで健康になれるグッズは沢山存在しますが、その中には中山式快癒器のようなグッズも存在します。

中山式快癒器は、背中や腰のツボを圧すことにより、血流改善の効果が得られるというものです。また、ツボマッサージのように弱い力で圧されるような感じではなく、むしろ、中山式快癒器はダイレクトにツボを圧していることを体感できるグッズとなっています。

家で、お手軽にツボマッサージを味わってみたいと考えている方は、中山式快癒器と相性が良いでしょう。他にも、以下のような体験をしてみたいという人に、中山式快癒器はオススメです。

まず、テレビ、パソコンなどを長時間使用されている人は、中山式快癒器と相性が良いです。というのも、テレビ、パソコンは同じ姿勢でいる時間が長いからです。

このような人は、適度にストレッチなどを行っていると、血行を改善できるのですが、基本的にテレビ、パソコンなどを長時間使用している人は、そのような対応を嫌がる傾向にあります。そのため、少しずつですが血行が悪化していき、最終的には体調不良に悩まされるようになるのです。

次に、中々直らない肩こりに悩まされている人も、中山式快癒器と相性が良いです。というのも、中々直らない肩こりというのは、部分的に血流が悪いということもあるからです。

お風呂に入っても肩こりが治らない、湿布薬を貼っても同じように肩こりが治らない・・・という場合は、体そのものが冷えやすく、また神経を傷めている可能性があります。このような場合、中山式快癒器で血流改善を行うと、保温性が改善されることもありますし、それにより血流改善の効果も得られ、肩こりを解消しやすくなることもあるのです。

それと、中山式快癒器は自分に合ったツボマッサージが可能という利点もあります。従来のツボマッサージ器具というのは、器具の高さが固定されているため、いつも同じ刺激しか発生しないという難点がありました。

ですが、中山式快癒器は高さ調節機能を有しているので、高さ調節機能を使うことで、自分にとって丁度良いツボマッサージを実現可能としているのです。なにより、中山式快癒器は価格設定も厳しくありません。

ツボマッサージ器具の中には、1万円以上の器具が多いため、中山式快癒器のような低価格のツボマッサージ器具は、価格設定も優しいと言えるでしょう。しかも、中山式快癒器は携帯、管理においても不便がありません。

一般的なツボマッサージ器具と比較して小ぶりな作りになっていますし、高さ調節にかかる時間も長くかかりません。このような良い特徴を多く有しているので、今でも肩こり、体の疲労を解消するツボマッサージとして、中山式快癒器は高い人気を得ているのです。

ただし、肩、首筋に対してすでに激しい痛みを感じている人に関しては、中山式快癒器を利用して治療を行うより、病院で正確な診断を受けたほうが良いでしょう。このようなケースでは、診断を受けてから明確な対応に望んだほうが賢明です。

指を挟むだけで健康効果を得られる!ユビラックスゲルマの使い方

ユビラックスゲルマの使い方ですが、ユビラックスゲルマは「指を1本ずつ挟んで、後はゲルマニウムローラーと同じ使用」で問題ありません。

ゲルマニウムローラーとは、ゲルマニウムが取り付けられているローラーのことです。ユビラックスゲルマも、先端部分にゲルマニウムが取り付けられているので、こちらを重点的に指に当てて、後は指の根本までコロコロと転がすだけで問題ありません。

また、どうしてこのような動作だけで健康効果を得られるのか?というと、それは「ゲルマニウムパワーの力」により、血行改善の効果を得られるからです。ゲルマニウムパワーとは、「ゲルマニウムによる温熱効果」のことだと思ってください。

一時期、ゲルマニウムは日本で大ブレイクしたという過去が存在するため、今でも岩盤浴に並んで、ゲルマニウム温浴の効果は高いです。しかし、一部の人からは良い評価を得られる一方で、他の方からは悪い評価を得ているケースも多く、且つ、具体的な健康効果が明らかになっていないという背景が存在するのです。

しかし、「ゲルマニウムローラーは何度も効果を実証している」という強みがあります。今では、肩、首筋に貼り付けるパッドタイプのゲルマニウムも存在しますし、ユビラックスゲルマと同じコンセプトの健康グッズがも数多く存在します。

また、ユビラックスゲルマを使用して指先から根本まで、ゲルマニウムローラーをコロコロすると、具体的にどのような健康効果を得られるのか?というと、次のような効果が得られるとされています。まず、ユビラックスゲルマを使用していると、「リラクゼーション効果」を得られるようになります。

ゲルマニウムというと硬いイメージがあるかも知れません。なので、ローラーをコロコロすると痛みをともなう、もしくは使用時に強く指を挟み込んでしまう・・・可能性を考えてしまう人もおられるでしょう。

ですが、ローラーそのものがかなり柔らかい設計になっているので、ゴムでできた製品の先に小さなゲルマニウムが装着されているだけ・・・、と思って問題ありません。しかも、ゲルマニウムには「体を温めてくれる効果」までありますので、長時間使用していると指全体がポカポカとしてきます。

これは、ゲルマニウムが持つ「血流改善」によるものとされているのですが、ゲルマニウムのサイズが大き過ぎる場合には、気持ち悪さが発生することもあるため、丁度良いサイズのゲルマニウムを取り付けたローラーでなければ、ユビラックスゲルマのような効果は得られないのです。

また、ユビラックスゲルマには「痩身効果が無い」ので注意してください。ゲルマニウムというと、先ほどの血流改善に関する効果もあるので、人によっては痩身にも良いのでは?と思ってしまう人もいます。

ですが、ゲルマニウム温浴と同じで「良く汗をかけるようになる」だけなので、それほど、高い痩身効果を期待しても意味がありません。使用の際には、指のコリをほぐす程度でユビラックスゲルマを使用されると良いでしょう。

軽く握るだけで握力が向上する!クルミ型の手指マッサージャー

手指マッサージャーについてですが、似たようなコンセプトの商品は昔から数多く存在するという、特徴的な健康グッズでもあります。

なぜ、手指マッサージャーのような健康グッズが、世の中には数多く存在するのか?というと、それは「確かな健康効果」に支えられている健康グッズだからです。そもそも、手指マッサージャーという器具は、「リハビリ目的」で開発が進んでいきました。

指先の感覚が事故などの影響で弱まってしまった際、握力を正確に元の状態に戻す器具が必要となり、その際に手指マッサージャーを用いるというケースが多かったのです。また、手指マッサージャーの良いところは、「子どものような握力」であっても、力を入れ続ければ握り潰せるというところです。

そのため、握力が段々と増していっているという実感を得られるだけでなく、努力が報われていくという快感も得られる健康グッズとして、高い評価をいただいているのです。近年では、クルミ型の手指マッサージャーという、今までにないコンセプトで作られている手指マッサージャーも存在します。

どのようなコンセプトで作られているのか?というと、それは「指先の強化」です。従来の手指マッサージャーは適度な刺激が発生する、握力が徐々に改善するというコンセプトであったため、それほど指先の強化は行えませんでした。

手全体で、握り潰すというのが一般的な使用方法だったからです。しかし、クルミ型の手指マッサージャーはクルミ型の突起が存在するため、力を入れ過ぎると弱い痛みが発生するようになっています。

つまり、突起を良く理解して握り潰す努力をしなければなりません。また、刺激を良く受ける健康グッズでもあるので、近年では気持ちが呆けてしまいやすい人物も、クルミ型の手指マッサージャーを利用されています。

刺激を適度に受け続ける毎日を送っていると、「記憶力改善、リラクゼーション効果」を得られるという研究結果も存在しますので、クルミ型の手指マッサージャーが、今までの手指マッサージャーと一線を画す健康グッズであるのは確かでしょう。また、このように優れた要素を数多く持っているのですが、最近ではプロスポーツ選手も握力トレーニングの際に、このような健康グッズを良く使用されているそうです。

突起物から発生する刺激は指先だけでなく、「手から肩に対して刺激を送る」という効果もあるため、近年では肩こり解消を狙って、クルミ型の手指マッサージャーを使用している人までいます。しかも、従来の手指マッサージャーと比較して、クルミ型の手指マッサージャーは高い・・・というわけでもありません。

今では、何度も効果が実証されている健康グッズでもあるので、多くの人から愛用されていますし、なにより使用手順がわかりにくい、管理が難しいという健康グッズではありません。しかも、子ども、女性といった非力な人物であっても、力のある男性と同程度の効果が得られるという要素まであります。

1 12 13 14 15